第一回 絶対に評価されないインディーズ映画賞、作品募集のお知らせ

カレコレ10年ぐらいは映画とドラマの脚本賞に作品送り続けてるんである。
だが、一向に評価されない。もしかして、俺は才能無いのでは…?

…いや、きっと俺の才能の分からない世の中が悪いに違いない!
そして、おエライさんにヘーコラ頭下げて評価してもらおうとゆー俺の腐ったマインドが悪いに違いない!
そうだ! もう人に審査なんて頼むもんか! こうなったら自分で映画賞作って審査する側になってやる!

ここに告げよう! 第一回 絶対に評価されないインディーズ映画賞の開催を!
(※募集はとっくに締め切りました)

開催の辞

今も昔も煌びやかな映像業界を志す若人は後を絶たず、その懐を狙った不届き者映画学校やワークショップは業界の門戸の狭さに反して至るところに乱立している。
カメラや照明といった技術職ならいざ知らず、ぶっちゃけ映画学校やシナリオ講座通ったからってプロの映画監督やシナリオライターになれる確率はゼロである。
そして、酷薄給と過酷な労働に耐えてパシリサード以下なんかの助監督として現場から現場を転々としたところで、やはりプロの映画監督に化ける可能性はゼロである。
繰り返してやる。ゼロである。1%だってありやしない。君がなんらかの映画賞を頂く可能性も。

物の分かった輩は訳知り顔で言う。
「厳しい業界だからね」
それが一面で事実だとしても、そうした言説が若さと希望と才能(元から無いかもしんないが)の搾取構造を維持している点を忘れてはならない。
なんとなれば世間知らずで無謀な無数の夢追い人の存在がなければ業界は成り立たないからである。

あるいはこうも言うかもしれない。
「映画監督の○○は君と同様の境遇から成り上がった」
著名な映画監督の○○さんと君は、確かに多くの点で似ているかもしれない。君が○○さんを知っている以上、そこには相関関係があるかもしれない。
けれども、残念ながら因果関係を導き出すのはどうやったって不可能だ。
いくら似ているように見えたって、○○と君が別人という単純な事実が、○○の成功を君の将来に転写するコトを否定するんである。

それでも君は、無益かもしれない精神論を真に受けてプロの映画監督やシナリオライターを目指すかもしれない。
ホンモノになれるのはたぶんその苦行を続けられる人間に違いない…なんて、口当たりのイイ言葉でお茶を濁すのはもうやめようじゃないか。
君はきっと、なにも成し遂げるコトができない。か、あるいはできなかった。

絶対に評価されないインディーズ映画賞は、そんな君たちの悲痛な魂の鎮魂と、君たちの作品をひとかけらも理解しようとしなかったクソッタレな世の中にせめてツバでも吐きかけてやるコトを目的とした映画賞である。

映画賞概要

…とマジメっぽく書いたが、すいませんウソです。
要するにみんなの作った絶対に評価されないクソみたいな自主映画や脚本を集めて、しょーもねーなと笑いながら供養してやろうという映画賞パロディ企画、それが絶対に評価されないインディーズ映画賞。
送る方もクソ素人なら審査する方もクソ素人、受賞したところで1ミリたりともプロへの道が開けないとゆー、前代未聞の不毛な映画賞です。
何を間違ったかマジメな自主映画を公募に出そうと「映画賞 公募」なんて検索ワードでココに辿り着いちゃった奇特な方は、さっさとお帰り下さい。
断言する。確実に時間の無駄。

募集要項

インディーズ映画部門・インディーズ脚本部門ともに↓の応募フォームに「お名前」「メールアドレス」を記載の上、それぞれの部門のお約束に従ってください。
従わないヤツは死ね。

インディーズ映画部門

映画賞未受賞かつ一般未公開(つまり客を呼んでカネ取ってない)、ランタイムが3時間以内の自主映画であれば原則どんな作品でも可。
8ミリで撮ったもんだろうがスマートフォンで撮ったもんだろうが2時間だろうが30秒だろうが、なんでも構いません。
もちろん内容も問いませんので、どんなにタイクツでゴミみたいな映画でも安心してご応募下さい。ガキの頃撮った黒歴史映画も大歓迎です(まぁ、ツマンナイ映画はツマンナイと笑いながらこき下ろしますがね)

作品は直に送られるととってもメンドクサイので、頑張ってyoutubeにアップして応募フォームの「なにか言いたいコトがあれば勝手に書け」の項ににリンク貼って下さい(長い場合は分割も可)
作品に明白な著作権侵害や過激な性描写があるとか、または応募者が多大なる人格的問題を抱えているためyoutubeアカウントが凍結されてしまった、などなどの事情により作品のアップが不可能な場合、お手数ですがお問い合わせフォームやらツイッターやらで管理人に直接ご相談下さい。
機嫌が良くて自殺念慮とか無い時期であれば親切に対応いたします。

インディーズ脚本部門

脚本賞未受賞かつ映像化されていない(自ら自主映画として映像化した場合はOK)、400字詰め換算で150枚以内の脚本であればこれまた原則どんな作品でも可。
映画・ドラマ・演劇だろうがラジオだろうが、こちらもなんでも構いません。
ちゃんとした脚本形式でお願いしたいですが、脚本の書き方が分からないダメな人や電波な方にも考慮してプロットや小説形式でも一応審査対象としてやります(それぐらい自分で調べろよバカとか思うので、審査員の心象は悪くなります)

応募はtxt形式かdoc形式にして応募フォームより添付して下さい。
それ以外の形式だとそもそも送れません。応募フォームに直にシナリオ書こうとするバカは肥溜め落ちて下さい(そんなヤツいない? …普通の映画賞ならな!)

締め切りと授賞

応募作品は10/31(土)24:00必着のコト。オーバーしやがったバカはガン無視決め込んだ上で授賞式で名前挙げて罵倒します。
世間に評価されなさそうな度合いを審査基準に両部門ともに大賞一編の他、審査員特別賞を一本ずつ計3本選出、受賞式は11/15(日)11/16(月)の夜9時ぐらいからを予定。審査員どもがグダグダと酒飲みながら受賞作の抜粋観たりクソ品評するうらぶれた光景をUstreamかなんかで垂れ流す(配信ページ
会場は俺んちですが、たくさんたーくさん応募が集まれば公民館の安い会議室でも借りてやる。来たいヤツは勝手に来い(交通費とかもちろん出ない)

賞金・副賞

大賞賞金はワタクシの笑顔でお支払いします。スマイル0円です。
また、大賞受賞者のどちらか一人には副賞として家に放置してあったいらないiPhone4s(softbank版)を贈呈いたします。

これが噂のiPhone4sだ! 乗るっきゃない! このビッグウェーブに!
これが噂のiPhone4sだ! 乗るっきゃない! このビッグウェーブに!
画面にヒビ入ってます! ボロは着てても心は錦!
画面にヒビ入ってます! ボロは着てても心は錦!
でも動きます! コイツ…動くぞ!
でも動きます! コイツ…動くぞ!

保証書はもちろん説明書、箱、イヤホン等々オール欠品。でもUSBケーブルと給電用のアダプタは付いてるので届いてすぐに使えます。
いわゆるsim下駄、simロック解除アダプターを使えば格安sim運用も可能だと思われるので(※未確認)、どうぞ好きに使って下さい。

あぁあと、欲しい方には使用済みティッシュも差し上げますので、ご希望の方は応募フォームの「なにか言いたいコトがあれば勝手に書け」の項にその旨をどうぞ。

参考インディーズ映画

皆様に恥をかかせるだけかかせて自分の身はなんも切らない、なーんてのは世の中通用せん!
ってコトでワタクシの黒歴史自主映画(?)のリンクを貼っておこう。
大丈夫です! 主催者はこのレベルです! 履いてますよッ!

審査員

さわだきんたま(主催者・管理人)

万年フリーター。
わりかし長い間シナリオ賞に応募しまくってるが全く芽が出ない。
某CDショップのアルバイトの面接に際して指定の適正検査(性格診断テスト)を受けたところ史上まれに見る超低得点を叩きだし、その場で面接を断られた経験アリ。
…完全に社会不適合者じゃねぇか!

スカンピン

映画美学校卒。
数本の商業映像作品の現場に助監督として参加。
現在は共同監督作品をイタリアの映画祭に出品中。

横十間川カズナリ

幼少の頃にジュラシックパークを見て、映画の持つ輝きに憧れる。
歳を重ねるに連れ、映画の闇と、現実の病みに打ちのめされつつも
映画の力を過信して、進んでいる。
主に照明など、技術系のスタッフを担当している

注意事項

何事にもルールはあります。もうみんなイイ大人なんだから、こんな映画賞ごっこでもルールは守って下さい。

①作品の著作権は当たり前ですが全面的に作者に帰属します。当映画賞は応募作品の緒権利に関してなーんも主張しません。

②作品に肖像権侵害等の法令違反があり、なにかしらトラブルに巻き込まれた場合も当映画賞は知らぬ存ぜぬを決め込みます。自分のケツは自分で洗って下さい。

③ウゼェので選考に関するお問い合わせはお控え下さい。また、一切の公正・平等・真面目を放棄した不健全な審査がなされるコトをご理解下さい。

④応募後の辞退は可能ですが、内容の変更等に関しては受けてやりません。

⑤一人何編でも応募は可能ですが、審査員も人間です。審査にあたって心象を害する可能性も考慮の上、常識の範囲内でお願いします。

なお、以下の方は応募をご遠慮下さい。

①一本でも商業映画・ドラマを手掛けたコトのある映画監督やシナリオライターの方(万一送ってきたら殺しに行く)

②日本語以外の言語で作品を製作された方(審査員はみんな勉強ができないので英語とか分かりません。でも日本語字幕があればOKです。日本語は読めます)

③冗談の分からない方(最重要)

コメントしてあげる

wpDiscuz