ベトナム大パニック!『Hung Temple Has Fallen』の予告編を探検する!

テクノロジーの発達により誰もが手軽に映画を撮り、そして誰もが手軽に消費することが可能となった現代…すでに飽和状態にありながらも映画界は膨張を続け、今や人跡未踏のジャングルと化しつつある。
だが! 秘境にこそ夢がある! ロマンがある! 自分だけのお宝がきっとある!
そう! 我ら謎予告編探検隊!

な、なんだこのやたら壮大な…一体なにが起きた?
Hung Temple、どこかと思たらベトナムのお寺。ベトナム映画か。
出演・警官隊とあるしこの画調からするとドキュメンタリーっぽいが…しかし一体フン寺になにが!このタイトルからすると暴動でも起きたのか!?
無理やり運ばれるババァに泣き叫ぶ子供にゾンビの如く殺到する人々にウチワを扇ぐオッサンに…って緊張感ねぇなオッサンお前!
この、見てくれだけは世界基準の映画っぽくしたはいいが中身は全然グローバリズムに乗れてない感じ…ベトナム映画恐るべし!

フン寺、ベトナムの歴史遺跡。検索してみると周囲には博物館とか公園がある観光地とあった。
ベトナム最初の国家とされるバンラン国の歴代王の総称がフン王、そしてバンラン国の中心地が件のフン寺。
そのフン寺が陥落したとあればこれはベトナム国民にとって一大事である。ベトナムは再び分断されてしまうのだろうか…。

ちなみにベトナムには祝日が年間たった8日しかないらしい。
少なすぎんだろこの野郎と国民から怒りの声が上がったのかどうかは知らんが2007年に晴れて旧暦3月10日のフン王の命日も祝日に制定。
フン寺ではこの日から一週間弱に渡ってフン王祭が行われ、これはなんと国内外から400万人もの人々が詰め掛けるベトナム最大規模のお祭りだとか。
この日は旧暦なので新暦にすると4月になる。『Hung Temple Has Fallen』の公開日も2016年4月とあったから、タイミングを合わせたんだろう。
つまり『Hung Temple Has Fallen』、ベトナム人にとっては国家行事に等しい超大作だったんである…!

もう、みんな気付いてると思いますがフン王祭のニュース映像使ったMADです。
フンフン!(ちゃんちゃん、のリズムで)


※ベトナム界隈で少しだけ流行ってるらしい…。


※『ワールドウォーZ』をミックスしてある。こう、我が国でもコミケに殺到するオタクをゾンビに例えたりするわけだから、文化的想像力のグローバル化って世の中をつまんなくしたなと思ったね(真顔)


※『Hung Temple Has Fallen』最高傑作! 例のニュース映像と更に二つの映画をミックスして色調もなんとなく合わせてあるぞ! つかお前ら運ばれるババァと団扇オッサン好きすぎるだろ!


※最後に2013年のフン王祭の模様もちゃんとご覧下さい。行事いっぱい。行こう! フン王祭!

広告

コメントしてあげる

wpDiscuz