株で溶かした金返せ映画『マネーモンスター』が面白い感想(ネタバレないんじゃないすか)

《推定睡眠時間:0分》

ありゃこれ面白いぞ。理屈とか別にないが自信過剰なハイテンションしゃべくりでこいつが今週のラッキー銘柄超絶好調のアゲアゲハッピー買うべし買うべし買うべし! とこうジョージ・クルーニーがセクシーなチャンネーを従えバカラップを披露しながらいかがわしいマル秘情報を垂れ流す大人気投資番組(なのか?)。どうせお前ら酒とか飲みながらバカだなぁと笑って見てんだろじゃあ俺たちも道化になるわとタカをくくっていたが、バカ商売にリスクは付き物。ジョージ・クルーニー情報を鵜呑みにして貯蓄を全て溶かしてしまった時給14ドルのダメ人間がテメェ俺を騙しやがったな許さねぇ殺すと拳銃と爆弾チョッキで武装して生放送のスタジオに殴りこみをかけてきたんで大変なことになってしまうのだった。

冒頭5分で状況説明の全てを済ませさっさと生放送ジャック勃発とあってこれがまったくすこぶる快調。真っ当な社会経験がないうえ政治経済金融と日経新聞に書いてある類のことは一言も意味がわからない人間なので多くの点で理解が危ういが、とりあえず素人が安易に株に手を出してはいけない、視聴率が稼げるからとバカをバカにした商売をしてるとそのうち痛い目に遭うなどバカにも楽しく学べたのがジョディ・フォスター監督の『マネーモンスター』です。

広告

そんでこれはほらあれだB級というか木曜洋画劇場とか新橋文化劇場でかかりそうな感じといえば確かにそんな感じあるよな。
爆弾チョッキ着せられて泣きそうになりながらもなんとか怒り狂う14ドルの人を説得しようとするジョージ・クルーニー、二人をモニター越しに眺めながらついつい視聴率独占のチャンスとあれこれ演出に色気を出してしまう鬼ディレクターのジュリア・ロバーツ、はてそのころ番組で取り上げる予定だった新発売勃起クリームを塗ってしまったADだかの人はジョリア・ロバーツの命を受けビンビン状態のままウォール街を東奔西走、そんな番組スタッフ側なぞ意に介さず警察は着実に救出作戦を進め、14ドルの人が迂闊にも一点投資の末に株価大暴落になってしまった上場企業の広報の人は社の公式見解である暴落の原因アルゴリズム投資のバグ説を疑い真相究明に乗り出し、あぁだこうだ関係者の思惑が入り乱れながらソウルのカンナムスタイル野郎にTPSに忙しいレイキャビクのゲーマーどもにヨハネスブルグの鉱山ストまでもが繋がっていくとよくもまぁ95分にそんだけ詰め込みましたよねのアッパレ感。
意識高い系俳優監督の露骨メッセージ濃厚社会派映画かと思ったら隙を見ては顔を出すシニカルなユーモアも効いたハイテンション娯楽編でしたねこれ。

やけにこなれていると思ったら脚本家の一人が『ヒドゥン』(1987)とか『コン・エアー』(1997)のジム・カウフだったが、なるほどそう聞けばなんとなく懐かしい職人的な作りに納得、アルゴリズム取引とかインターネットとかスマホとか出てくるが90年代映画と言われてもそんな違和感ない。
余計なもん何もなくオーソドックスに出来事の積み重ねだけで物語をドライブさせて95分、これですこれが面白いんです。こういうのが娯楽映画ですなどとほざくつもりは毛頭ありませんが俺みたいに雑に映画を観る人にはこれぐらいが木曜洋画劇場感覚で観れてちょうどよいのです。

あの、しかしジュリア・ロバーツの能面と唇オバケっぷり。なんか食虫植物を思わせて怖い。ジョージ・クルーニーの顔面圧に抗するにはこんぐらい必要ってことなんすかね。ジュリア・ロバーツとジョージ・クルーニーに挟まれた貧相な面構えの14ドルの人(ジャック・オコンネル)が可哀想になってくるが、劇中でスタジオジャック生放送を見てた暇人どももそう思ってたであろうから的確なんだろこれはきっと。

その14ドルの人、スタジオに乱入して開口一番カメラに向かって「お前たちの敵はイスラム教でも中国人でもない! ウォール街だ!」。
とてもタイムリーだったが、これは、たぶんジョージ・クルーニーが監督だったらまさにそのよな素直な映画になるに違いないが、ジョディ・フォスターはもっと意地が悪いというかヒネているのでそんなパワーワードを信じてはいないんであった。
はいこれウォール街でよくあること、はいこれアメリカの日常、はい解散みんな仕事に戻って…と言わんばかりの。さすがやっぱり銃乱射モヒカン童貞とか人食い博士みたいな狂人と渡り合ってきた人は世の中の見方がドライですね。

あれかそうか、『ネットワーク』(1976)と『狼たちの午後』(1975)をミックスしたよな感じとくればこれはシドニー・ルメットなのかとふと思う。ルメットになろうとするジョディ・フォスター、やるな。
とりあえずジョージ・クルーニーの泣きっ面だけで既に面白いイイ映画なのでした。

(文・さわだきんたま)

【ママー!これ買ってー!】


ネットワーク [DVD]


狼たちの午後 [DVD]

大真面目な顔つきでマヌケな人たちがゴロゴロ地獄に転がってくさまを見せて社会派ぶるルメットは絶対性格悪いと思うし二年続けてあっさり代表作撮ってしまうので恐ろしい人間ですよ本当。

広告

コメントしてあげる

wpDiscuz