映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』に大赤面な感想(ネタバレないと思います)

《推定睡眠時間:0分》

宮藤官九郎が脚本書いたドラマとか映画の長瀬智也って全部同じキャラですが、っていうか長瀬智也なに出ても長瀬智也なので『池袋ウエストゲートパーク』の長瀬智也も『ハンドク』の長瀬智也も『マイボス☆マイヒーロー』の長瀬智也も『泣くな、はらちゃん』の長瀬智也も全部同じ長瀬智也で長瀬智也のゲシュタルト崩壊著しいがこれをスター性と言うわけだろう世間では。みんなあの長瀬智也が見たいんだろう結局。俺も見たいよ面白いもん長瀬智也!

だからもうあれだろ長瀬智也が地獄でいつもの長瀬智也やってるので、いつもの感じで歌ってるので、それだけでいつものように面白いんじゃないすかねクドカンだし。あとなんかケツが痒くなる。みうらじゅんならそこがイイんじゃないと言うところ。

広告

しかしあのこの映画って例のバス事故を受けて公開延期になっとりましたがそれはちょっと過剰反応じゃねぇのと思いつつ、しかし実際観てみると…思ったより地獄だな! 思ったより地獄だし思ったより激しくバス事故絡んでくるなストーリーに!
なんか勝手にもうちょいライトなの想像してたよね。ほら、まだ死んでないのにフライングで地獄に落ちた神木隆之介が頑張って現世に戻ろうとする的な。最後は生き返ってハッピーエンド的な。でも死んでたね完全に死んでたね。完全に地獄落ちてたね。そうかそう来たか…結構、根はシリアスだなこれは。公開延期もしょうがないのかなぁと納得した。

ほんでバス事故でくたばった神木隆之介が目覚めるとそこは地獄だったと。地獄にゃ学校も試験もあってバンドもあったと。なので、神木隆之介は学校行って試験して長瀬智也のバンドでギター弾いたりしながら大好きなクラスメートの森川葵と再会すべく輪廻転生を目指すとなんかそんな感じのお話。
結構色んな人が出る。だいたいKISS的地獄メイクなのでよくわからないがミュージシャンのカメオも多数。シシド・カフカとか野村義男とかマーティン・フリードマンとかローリーとか木村充揮とか…ってよく知らないんですが。地獄アドバイザーも兼ねてかみうらじゅんがおる。不倫で地獄に落ちてしまったのか。片桐仁と中村獅童? 出てるらしいが発見できず。牛頭鬼と馬頭鬼、これ被り物してるんですが中に烏丸せつこと田口トモロヲが入ってるらしい。分かるかそんなもん!

このサブカルっぷり。ロフト感すごいよロフト感。

クドカンの映画というのは『真夜中の弥次さん喜多さん』(2005)ぐらいしか見ておらずついでに言えばこれ原作がとても好きだったので映画観てわりとガッカリした記憶があるが、なるほどこういうことをやりたい人だったんだなクドカンはと得心。
あんま一貫した筋とか抑揚とかなく場当たり的なギャグの連続、躁状態のままやたらとメタモルフォーゼ。バス事故の真相は的なことが一応ストーリーの核らしいが長瀬智也も神木隆之介もあんま気にしないで地獄の部室でバンドコントやりながら変身変身また変身みたいな感じなので全然話が進まず、しかしこれが地獄時間地獄論理というわけでなんの脈絡もなく全部が一挙に解決、いややっぱ解決してないそしてまた変身さぁライブへGOとそんな感じの…なんかよくわからんが地獄に現世のルールが通用しないのは分かったしみんなでワイワイ騒ぎたいのも分かった。学園祭映画なんだなこれは。そう観れば『真夜中の弥次さん喜多さん』も面白いのかも。

学祭感覚は分かったがそれがなんか屈折してんのがすごくこっ恥ずかしく…冒頭の地獄カオスの図、カメラ揺れ揺れ画質荒れ荒れ編集ギタギタのライブ感ありありなので本当は石井岳龍的なものをやりたいのかもしれないがロックとかうるせぇよバカかよと神木隆之介が即座にツッコむ。潰えた夢とかあっけなく訪れる死とかなにやら諸行無常な結構悲しいお話だったが地獄メイクの皆川猿時にキッチュなギャグをやらせたりしてお茶を濁さずにはいられない。
過剰な躁とバカの照れ隠し感がストレートに透けて見える分だけ不器用センチメンタルの度合いも大きく…さぁ泣いて下さいみたいなシリアス難病感動映画が勤続10年にして公表年齢25歳据え置きのソープ嬢だとするとこちらは宮台真司が言うような意味での援交女子高生のような…いやそのたとえが不適切なのは重々承知しているのですがそんな感じなんだよ!

なんか俺はクラスの隅っこでみんなを観察してる人だったすよねとか言ってたなクドカン。この、リア充への率直な憧れがありつつ反面のシニシズムもありつつみたいな屈折中二感。妙にアマチュアっぽさがありつつかといってアマチュアに徹することもできないような優柔不断感。ノリつつシラける、シラけつつノる的な80’sスノッブのスローガンを体現したような…もう恥ずかしくて堪らないのですがそれが味。
観てるこっちも赤鬼ばりに赤面しつつ、そして長瀬智也は相変わらずの長瀬智也で相変わらず面白いっつーそんな感じの映画でしたねなんか。

(文・さわだきんたま)

【ママー!これ買ってー!】


爆裂都市 BURST CITY [DVD]

好きなんだろうなぁクドカンこういうの。

↓その他のヤツ

地獄(1999) [DVD]
地獄(1960) [DVD]

広告

コメントしてあげる

wpDiscuz