映画『インデペンデンスデイ リサージェンス』観る。感想書く。ネタバレ気にしない

《推定睡眠時間:30分》

もう前作とか覚えてないがエイリアン来るから戦えばいいじゃんっていう映画なので忘れてても少しも問題ありませんでしたしあと近づいてきた生き物はとりあえず殴るが行動原理の野蛮人類なので間違って平和なエイリアンまでぶん殴ってしまっていた。ビーム大砲で。
そして最後は悪い方のエイリアンを皆殺しにしてあぁ良かった平和だねじゃ飽き足らず宇宙には悪いエイリアンまだいっぱいいるからこっちから攻めてやろうぜ宇宙戦争だイエー、エイリアンにキックアス! というわけで素晴らしいじゃないですかやっぱこれだろこれがアメリカンSF映画だろ! 次は宇宙を壊しに行くぞ!

その戦意高揚っぷりがもう一人の破壊王マイケル・ベイだとわりと無邪気になるが元祖破壊王ローランド・エメリッヒの場合は半笑いの皮肉になるのでこれはむしろ『サウスパーク』的風刺映画なのではないか説が浮上するが浮上したところで即座に撃墜されるのがエメリッヒ映画なのでつまりエメリッヒは偉大なのだ!

広告

先のエイリアン大戦から二十年ぐらい。エイリアンテクノロジーを強奪した人類は驚異的な進歩を遂げと最初に説明されワシントンにホバーカーが飛び交って月面には前線基地が建設とそんな映像が続くのであぁ未来なんですねと思ったが所変わってテキサスのシーンになるとあれホバーカー一台もない一台もないどころが砂埃被った燃費の悪そうなアメ車しか走ってない。最後の方で地球代表だかの感動的な演説が地球を駆け巡るがどのように駆け巡るかといえばみんなネットとか使えないのでラジオで受信している…ってお前らの社会全然進歩してないじゃんか! これが格差社会か!

地球連合の代表たる米国大統領がとりあえず攻撃命令を下すぐらいしかしない無能なタカ派の人というぐらいなので進歩もなけりゃ夢も希望もないが、映画の作りも徹底して進歩しない。チキチキ音を立てるエイリアン戦闘機のビーム機銃が黎明期のアーケードゲーム的描写で郷愁。あぁコックピットに表示される画像とかも懐かしいな。ターゲットが赤丸で囲まれてピピピっていいながら「ターゲット」とか出るの。遂に姿を現した巨大エイリアンクイーンをやっつけるとこは「スターフォックス」みたいですね。スーファミのやつ。
クライマックスはエイリアンクイーンから逃げるスクールバスの図だったがそれクライマックスならホバーカーが飛び交い的な近未来設定とはいったいなんだったのかと思う。

しょせん映画こんなもんだろというエメリッヒの声が聞こえる。しょせん人間こんなもんだろという声が聞こえる。いや言っているかどうかは知らないが俺の脳はそう聞いた。エメリッヒの大衆的ニヒリズム。こんな産業廃棄物みたいな映画にこそ世界のリアルがあるに違いない。
ロンドンをテロリストに破壊させてこれが英国最後の日だぜと遊んでたら本当に英国解体の危機になってしまったのでやはり『エンド・オブ・キングダム』はエメリッヒに撮ってもらうべきだった。

あのそれで冒頭にシビれたな冒頭に。3D映画なのでギュイーンとカメラが星々の間を泳いでくんです。それでどっかの星にエイリアン宇宙船が覆いかぶさってる。カメラがズンズンとその内部に入ってくとその指令室みたいなとこでエイリアンがシステムを起動させてホログラムの、あれなんつーんすか、なんか色んなデータがバラバラっと出てくる。宇宙とコンピュータープログラムのイメージが地続きになっていてこれ懐古的にカッコ良い。そういえば味方エイリアンが変な球体だったが胚みたいなデザインでこれも良かったなぁ。美術の人ががんばる。

肝心のエイリアン大攻撃&大破壊の場面は運悪く入眠してしまったので見れず。しかし寝ても覚めても壊しまくりだった『2012』(2012)みたいのと違ってちょっと寝てる間に破壊が終わってしまうというのはどうか。どうでもいいドラマなんかいらないからもっと壊してくれてもいいじゃんか。
前作のホワイトハウス大破壊、エイリアン歓迎な善良ニューエイジの人たちを皆殺し、みたいなキャッチーな場面もあんま無かった気がし…ビル・プルマンの「今日が地球の独立記念日だ!」演説を繰り返しビデオで見て恨みを募らせてるわりにはエイリアンちょっとやる気ないんじゃないか。もっと本気で壊しに来いよ!

そんなわけで意外と爆発力の低い映画だったのですがでもやっぱりエメリッヒおもしろかったのでよかったです。犬、今回も出ます。押井守と並んで犬がトレードマークのエメリッヒ映画。エイリアンが迫ってるのに犬が勝手にどっか行っちゃって困るみたいないつものヤツ。『2012』にはエスタブリッシュメント専用方船に押し寄せる怒りの貧民を尻目に乗船を果たすバカセレブのチワワという最強のブラックジョークもあった。
ジェフ・ゴールドブラムがエイリアン撃退作戦を実行に移さんとするその時に意味もなく強引に現れる親父とか冴えてるよね。「よぉ久しぶりじゃないか! なにやってるんだ?」「パパ! 今ちょっと忙しいからどっか行ってよ!」。エイリアンから逃れるためガキどもを乗せたスクールバスを走らせていた引率教師がセックスしたさに途中でどっかに行ってしまうなどなど、破壊度数が低くありがちな人間ドラマ成分が結構多いぶん人でなしユーモアが光る。

いや、これはバカじゃないんだよ! バカをバカにしてるんだよエメリッヒは! インテリもバカにしてるんだよエメリッヒは! ハリウッド映画もバカにして全方位を攻撃してるんだよ破壊王エメリッヒは! ただ中国資本入ってますからそこは攻撃しないで蒙牛牛乳の宣伝入れますよ! みんな飲もう蒙牛牛乳! そしてエイリアンを殺れ!

…もっかいちゃんと観よう…。

(文・さわだきんたま)

【ママー!これ買ってー!】


2012 [SPE BEST] [Blu-ray]

地球崩壊を口実に息をするように人を殺してドリフ的ギャグにする人でなし超大作。最高最高。

↓その他のヤツ

インデペンデンス・デイ [Blu-ray]
スターシップ・トゥルーパーズ [Blu-ray]

広告

コメントしてあげる

wpDiscuz