サメVS人魚な映画『ロスト・バケーション』が面白かったのです感想(ネタバレない)

《推定睡眠時間:0分》

サーフしてたらシャーク襲来。シャーッくと大口開けて襲ってきますシャーッっくと。ブレイク・ライヴリー、シェーってなる。
夏ですからサメ映画です。なんでアメリカ人あんなにサメ好きなんすかね。っていうかサメなんですかね『シャークネード』(2013)とかああいうの。メカシャークとか首が三つのケルベロシャークとかあるらしいですけどサメなんですかねそれ。

なんでもいいけどとにかくメキシコのシークレットビーチにやってきた医大生には全然見えないサーファー医大生のブレイク・ライヴリー。行きの車で現地ドライバーにお前スマホばっか見てないで景色見ろよ景色と注意されておりましたが、こういうのはあれですよね世界各国のええ歳したポケモントレーナーが事故事件に巻き込まれボスニア政府に至ってはポケモン追って地雷原に踏み込んではいけませんの異例の注意勧告という怪ニュースまで駆け巡る今日この頃ですから大事な忠告ですよね。
そうです現地の人の言うことはちゃんと聞くべきです。スマホばっか見てたらいけません。ポケモンならぬ亡きママモンの面影をスマホで追ってメキシコのシークレットビーチに踏み込んでしまったブレイク・ライヴリーはエライ目に遭いました。なんとそこはポケストップならぬサメストップでしかも誰かがルアーモジュールを置いてしまったのでサメモン大量発生地帯となっていたのです!

これはシャメにならん。

広告

いやぁでもブレイク・ライヴリーの一人芝居みたいな映画だったなぁ。傷を負った鳥が避難してた岩礁に一人取り残されてしかも足に裂傷できちゃったので動くに動けず。痛い。寒い。あと海こわい。鳥はかわいい。
なので意外と意外とシャークシャークする感じじゃなくてここ一番でサメシャーク。サメ叩き売りの『シャークネード』がドードーとコラッタばかり出てくる外れポイントだとしますとこちらはイワーク出現ポイントぐらいのレア感あります。他にメノクラゲとかクラブも出てきます。あとこのサメはいざ出てくる時はやたらアグレッシブなのでやる時はやるサメです。

メキシコなんだからマイケル・ペーニャの一人でも置いておけば! サメ回遊を知らず例の信用できないスマイルでサーフィン満喫のマイケル・ペーニャに志村後ろ的な笑いも生まれようものですが出てこなかったので真面目な怖い映画でした。
あれっすねわりとエグくて。ライヴリーがなんとかクジラの死骸によじ登ろうと手をかけたところ腐ってたので肉がグチャァッ! と抉れたりなんかしてですね。あとあれが…『127時間』(2010)彷彿のあれがキツイ。血ぃドバドバ。塩水染みる。鳥はかわいい。
他に人もあんま出てこないし岩礁水没の満潮タイムリミットを刻んでくるし(この監督の人はタイムリミット好きだな)で安らぎポイントなく。唯一の安らぎポイントであった鳥かわいいすらなにやらスリルポイントになってしまうので、飽和状態のサメ映画業界でまだこんなドキドキ直球勝負が成立するんだなぁと思ったりもするのでした。

あのそれで映画が始まるとですねライヴリーの見てるスマホ画面がカット割らないでポップアップで入ってくる。なんかコミック。そういうテイストで統一されてるような気がしたのでドキドキハラハラなのですが血がいっぱい出るのですが海の映画ですが生臭さとかあんまないなこれ。
クラゲ大進撃のとこなんて神秘的でありつつゲームっぽくもありつつ…っていうかこれはあれですよスーファミのスーパーマリオワールド後半の沈没船ステージやってるのかと思いましたよほらあれね固定配置されたテレサの間縫って泳ぐステージね。あそこの感じ。

お話は直球サメ映画でしたがそういうところがちょっとおもしろいっていうの新しいのかも。ブレイク・ライヴリー、なんか湘南乃風とか聴いてて二十歳で出産結婚したのですがやがて旦那が働かなくなりDVを受けるようになりクリーニング屋の裏手で仕事サボってタバコ吸ってたら同僚のババァにバレてガチ切れされたので衝動的に殴ってそのまま海に来たみたいな元ヤン感なのですが妙に嘘くさい記号的な元ヤン感。サメっていうか意外と『ライフ・オブ・パイ』(2012)とかの風味があるかもしれないこの映画だったのでその実在感の無さが合っててよかったです。
あ、元ヤンっていうか人魚みたいに見えるかもしれませんねずっと岩礁に座ってるし。なんか夢のない人魚だな。

とそんな感じのおもしろサメ映画。最後ちゃんとサメと大バトルあり。バックにEDM流して何度も何度もスローにしてみたいなクソダセェ波乗り場面以外はとても好きでした。あそこ本当ダセェんだよ!

(文・さわだきんたま)

【ママー!これ買ってー!】


127時間 [Blu-ray]

海でも痛いが陸でも痛いというジェームズ・フランコが一人ですごく痛がる映画。いたい。

↓その他のヤツ
オープン・ウォーター [DVD]
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 [Blu-ray]

広告

コメントしてあげる

wpDiscuz