『デスノート Light up the NEW world』みたよかんそうだよデスノ知らないよ!(ネタバレないよ!)

《推定睡眠時間:30分》

いや長いよ長いそもそも長いってだって135分とかあるわけですよこれ。っていうかこれだけじゃなくて最近の邦画長いんですよ。なんか女子高生もの青春恋愛映画とかあるじゃないすか、あぁいうのランタイム見てみてくださいよ2時間超えとかザラっすよマジ。
なんなのこれ。ハリウッド映画で2時間半、なんか地球の危機とか大規模テロとかスーパーヒーローの内輪揉めで2時間半たっぷり取るのは分かるじゃんすかなんとなく。それはいいよそれはいいけど女子高生の惚れた腫れたと意中の人の甲子園行けるかな話で2時間超えたりするのはおかしい。いや、断じておかしい! まぁ疲れたら勝手に寝るからいいけど。

それで『デスノート』なんですけれどもだからこういうのはですねやっぱ100分ぐらいでいいんじゃないかな、っていうか、早い話ガキ向けだろう、ガキは集中力ないだろう、俺はそんなに我慢できないだろう!
なんで最近ガキ向け映画ほどダラダラ長いの! そういうのは大人向け映画の特権だろ! 山本薩夫とかだろ! お前らヤマサツ気取りか! 『白い巨塔』(1966)か! 『華麗なる一族』(1974)か?
…山本薩夫の『デスノート』ってちょっと観てみたいよなめっちゃ権力闘争してる感じの…。

広告

しかし面白くなかったというのはそもそもこれリブートかと思ったら完全に続編で何人かの登場人物は引き継いでたりするものだから実は実は原作含めてデスノ見たことないのでなにがなんやらという事情はあってですね。いや、知ってたら知ってたでふざけんな続編として怒ってる人もいるのでつまらなかったかもしれないんですけど。
そんなわけだから、もうデスノートのルールから入るんですよ俺は。ほんでこれ続編つってもそこんところちゃんと最初の方で説明してくれるんですけど、まぁ、なんつーか、もうノレないよね既にもうノレないよねっていうか、それお前の作ったルールじゃんみたいな。

なんか色々あるじゃないすか、デスノートは全6冊とか、ターゲットの顔を思い浮かべながら名前書くとか、そういうの。それ必然性ないじゃんルールのためのルールじゃんっていう…わかりますかねこれ。
いや別にそれはそれで面白いゲームにするための面白いルールで結構なことなんですけど、なんか俺ん中ではゲームとそのプレイヤーと、ほんでプレイヤーが生きるゲームとは別の現実の層が…学校とか会社とか友人関係とかなんでもいいんですけど…そういう諸相の絡みになにか一本筋が通っていたり相互的な運動性みたいなものがないとなにそれ出来の悪いつぎはぎの嘘じゃんってなっちゃってですね…つまりこういうのは全然おもしろくない。

もう原作も見ないでコンセプト全否定しているような気もするんですけどしょうがないじゃないそう思っちゃったんだから。俺はねジョジョとか大好きですけどあんな俺ルール俺設定で雁字搦めの漫画そのまま映画にしたらなんも面白いわけないだろって思ってるんだよ常日頃! ハンターハンターとかもな!
(でもジョジョは感覚的な統一感がある気がするのでちょっと違うかもしれない)

広告

とそこで気付いたのですがこれはジョジョの4部と6部を不倫させたようなお話なのだった。
キラの後継者を名乗る誰かとLの後継者・池松壮亮の投げっぱなし心理戦(互いに心理を読む気はない)を軸にキラ事件に関わった色んな人が絡むのですが、この構図にジョースターの血筋を受け継ぐ者たちとDIOに人生を狂わされた人々の宿命の戦いが脳みそピコン。

パクリだとかパクリじゃないとかそういうお話がしたいのではない。そのようにして遊べる映画だと言いたい。だってキラに対して吉良でしょ。ミサミサに対してリサリサでしょ。死神に対してスタンドですよ。死神の目なんてあぁいうスタンドあるじゃないですか。
それにだよそれに、今回のキーパーソン菅田将暉の役名は「紫苑」といいますが畑違いの荒木飛呂彦をカバーアートに起用し話題を呼んだ女性誌は、「装苑」…! いや、だからなんだと言われても困るけど…。

そんな感じで観た後は下らないおはなしができるたのしい映画。通り魔みたいな人がいるなと思ったら歩きながら超速でデスノートに名前書きまくっていたので、これは文字を間違えたらどうなるんだろうサジェスト機能みたいのがあって「もしかしたら?」とか死神が言ってくれるのかな、とか。
おもしろかったところはそうだなデスノート使いと特殊部隊のたたかいとかすごかったですねペンと銃のたたかいね。「銃の方が強いに決まってるだろ!」。ぜんぜん役に立たない東出昌大よかったです。あの方向性の定まらない表情が存在の揺らぎMAXなので、なんですか黒沢清の映画とかで追い込まれて精神が崩壊してしまう人みたいな役やってほしいなぁと思いました。

あとはもうなんか忘れましたが忘れる映画ですからね。これ、忘れる映画ですからね! そう書きながらおれが今ニヤニヤしてる理由は観ればわかるので観ようデスノート。

【ママー!これ買ってー!】


セブン [Blu-ray]

デスノートに名前を書く手の禍々しいイメージ断片が『セブン』のカイル・クーパーを彷彿な『デスノート Light up the NEW world』のタイトルバックなのでしたがその前の予告で流れていた『カエル男』はどういうつもりか分からないぐらい『セブン』で逆に健忘的完全オリジナルな気がしたぐらいなのでしたというわけでお前ら『セブン』とか『ファイトクラブ』とか何年前の映画だと思ってるんだ。

コメントしてあげる

wpDiscuz