今週発売のDVD&ブルーレイ気になったやつ(12月 第2週)

今週はすごくほしいものがない。きっとクリスマス商戦前の静けさ。ワーナーの廉価&再発シリーズがチラっと気になるくらい。そんな感じ。

ガルム・ウォーズ [DVD]

押井守の宗教映画。弛緩したマンネリ語りの中に義指タイピングとかうなじにジャックインとかかつて何度も見たお馴染みのビジョンまたもやなのですが想像力のリサイクルではありませんし手抜きでもありませんし、経典なのでこれは押井経典なので。
同じ映像の反復、これ祈りですね。新機軸とかやられたら、祈れませんね。おもしろいとかおもしろくないとかそういう話じゃないんですよ。だからこれでいいんです!

不信心者は黙ってスルーしたほうがいいんじゃないかとおもいます。

X-ミッション ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

『ハートブルー』のリメイクとのことで映画ファンなんかはそこを見るんだろうなと思って観た人たちの感想を読んでみると「オザキ8! オザキ8!」としか書いてないからわけがわからない密教的宗教映画。
その内容を外部の人間が理解するのは並大抵のことではありませんが曖昧な情報を総合すると、どうも、「解脱のために危険な秘儀をおこなう人たちの映画」。

この信者たちは山に入ったりするというから修験道のようなものなのでしょうか…。

ノストラダムス戦慄の啓示 [DVD]

宗教宗教言ってましたらもうこっちは本当に宗教映画なんですが、幸福の科学製作の布教映画シリーズ第一作です。流行に敏感な目ざとい幸福の科学なので最近は自教団アイドルとかやってるそうですが94年のこの頃はノストラダムスのビッグウェーブにノってます。たけし軍団リスペクトでフライデー抗議とかもやりました。

ちなみに布教シリーズ最新作の『天使に“アイム・ファイン” 』も同時発売だそうです。次回作らしいトクマ主演『泥棒にアイム・バッド』は続報を聞かないので製作難航か(なぜかほっとする…)

そのほかのもの


サミュエル・フラー・セレクション Blu-ray BOX

初ブルーレイ化の『裸のキッス』『ショック集団』『チャイナ・ゲイト』三本BOX。商品説明にある「2016年9月20日現在、収録3作品のDVD化および単品Blu-ray商品の予定はありません」の文言が紛らわしいのですが周知の通り『裸のキッス』と『ショック集団』は何度もDVD出てるっていうか俺も持ってた。
特典なし。むむむ…。


グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説 [DVD]

すごい久々の再発だそうで、こういうマニア専用みたいなDVDが発掘されたのは『ジャングル・ブック』と『ターザン REBORN』のおかげ。観てないけどありがとう。
なんでも超真面目なターザン映画だそうです。コッポラ版『フランケンシュタイン』みたいな路線?


アウトバーン ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で冥府魔ロードを爆走したニコラス・ホルト。に、便乗したたぶんあんまりおもしろくないやつです。


ビクター/ビクトリア [DVD]

これも久々の再発らしいのですが、知らなかった映画なのですが、すごくすごく面白そうじゃないですかなにこれ。
『サウンド・オブ・ミュージック』のジュリー・アンドリュースが男装の麗人。ショウガールを演じるゲイの男爵を演じて、allcinemaによれば「彼女が舞台上でスマートな紳士から妖艶な歌姫に変身してみせ、その“女”の姿に惚れ込んだマッチョな米国ヤクザの親分(J・ガーナー)は、彼女の“偽りの正体”を知り、自分の性癖を疑い始める」。

あらすじだけでわけがわからなくて笑ってしまうからこれ絶対ヤバいぞ! 作ったの『ピンク・パンサー』の人。なるほど!

コメントしてあげる

wpDiscuz