『グレートウォール』を3Dで見た感想(雑ネタバレあり)

《推定睡眠時間:60分》

四五年ぶりに3Dで見たらまぁこういう睡眠時間になったのでもう、よっぽどのことが無い限り3Dはいいです本当に。いかんよ目が疲れて。視神経ダイレクトにくるよ。万里の長城を襲ったあの怪物、目が弱点らしいからみんな目を潰せ目を潰せ言ってるんですけど俺の目が潰されたよ。肩も凝ったからピップエレキバン欲しくなったよな。まぁあの怪物も磁石あてがったら大人しくなってたよ。

同化しちゃったよトウテツと。これが3D効果かよ。どうかしてるよ3D。どうかしてるよ『グレートウォール』。

広告

やぁでも面白かったけどな3D。ちょっと驚いたよね。こーんなオモチャっぽいルックになるんだっていう。そりゃあ一口に3Dって言っても色々あるとは思いますがこれじゃあ立体映像つーより飛び出す絵本じゃない。手前に出てくる万里の長城ペラッペラよ。
玩具ルック略してガングルな万里の長城、でも設計もオモチャみたいなもんだから合ってる感だ。対トウテツ用にガチャガチャカスタマイズされていてお金持ちの家の子のレゴブロックみたいになっていた。
通常の火球に加えてトゲ火球も備えているあたりはゲーム心に訴えるものがある。たぶんトウテツ倒すたびに入るポイント使って任意の装備が強化できるシステムなんだろう。『三国無双』を連想したユーザーも多かったようですがぼくは『刻命館』です。あるいは64の『風来のシレン』すね、あの鬼が襲ってくるやつ。

こう振り返って書いているとなんかおもしろそうなのですが実際はトウテツよりおそろしい睡魔という怪物にヤラれたのでグレートさがよくわからないままおわってしまった。
とにかく物量作戦で。兆を超える単位でトウテツが攻めてくるんですけど。それはなんか極めて大胆にスケール間違えてない。一万匹ぐらいのイメージで怪物いっぱい作ってくださいって発注したらこんなに来ちゃってどうすんだよみたいな。『ダイの大冒険』の稲田先生は「大勢の怪物」みたいな原作者の指示がいちばん困ると言っていたが。

こうも敵が多いともうなにがなんだかわからねぇちゅーもんで、トウテツのモデルの少なさもあって安い画だなぁの印象が募るばかり、爽快感とかスリルとか基本的にあんま縁がない映画なんじゃないかこれ。
せめておもしろそうな長城の内部もっと見せてくれたよかったのになぁ…と思ったがこういうの寝てる間に存分にあったのかもしれない。大きな音がするとフっと目を覚ます(そして数分後に再び就眠)のでおもしろそうでいちばんおもしろくない大味な合戦シーンばかり見ていた可能性がある。

まぁ、だとしてもそこがつまらないっていうのはこのタイトルの映画でどうなんだという話もあるが。最終的には突破されて首都決戦になるのでグレートウォール、いる? みたいな。
それで街が破壊されてあっさり五千人ぐらい死んだってセリフで言わせるの、中国娯楽映画のダイナミック・テイストを感じるところでしたね。

広告

そういえば王宮の華美な美術なんかはチャン・イーモウぽい感じで、チャン・イーモウの映画なんて健さんのやつしか見たことないのでそれがチャン・イーモウぽいのか本当はよくわからないが、このへん万里の長城よりも画が生き生きしてる感じで楽しかったな。
ますます万里の長城シークエンス不要説が固まってくる。いや、それ不要とか言っちゃったらウィレム・デフォーは…とか土台からヒビが入ってくる気がするのでそういう事は言いません。映画に無駄な要素なし。すべての構成要素の総体として映画のエクリチュールがあるのです。物わかりがよいな俺は。

『キングコング 髑髏島の巨神』では最後までお前誰だったジン・ティエンがこちらでは飛んで刺しての大活躍。その業界的ポジションに反感を覚える人もいると思うのですがカワイイしカッコよかったので…『キングコング』でもこれぐらい闘ってくれたら文句言われなかったのに。それは別にこの人のせいではないのだけれど。
マーク・ウォルバー…じゃなくてマット・デイモン。別に普通の仕事っぷりなので特に思うこともないがしかし、ちょうどマーク・ウォルバーグが石油プラント事故と闘う『バーニング・オーシャン』と公開が重なるのはおもしろいな。巨大施設を守るって意味で似たようなもんでしょ。グレートウォール、バーニングオーシャン。ほらなんか並べたら語呂がよくなっちゃった。

シナリオ周りがクレジットされてるだけで6人つーところで難産あからさまな気がするがその中にエドワード・ズウィック、マーシャル・ハースコヴィッツ、これ『ラスト・サムライ』作ったふたりだな。確かに同系統のものがたり。難産を感じさせるところもおなじか。
原案マックス・ブルックス。あぁだから『ワールド・ウォーZ』っぽいの!? それはちょっと、笑うな。

【ママー!これ買ってー!】


ドラゴン・ブレイド [Blu-ray]

『グレートウォール』ほどファンタジーに寄せてるわけではないが設計思想は近いよなっていう『ドラゴン・ブレイド』、結構おもしろかった。

コメントしてあげる

wpDiscuz