『22年目の告白 ー私が殺人犯ですー』の感想文(ネタバレ無いと思います)

《推定睡眠時間:0分》

藤原竜也の変態殺人鬼と伊藤英明の渋面刑事が闘うのですが藤原竜也の変態殺人鬼といえば三池崇史の『藁の楯』だし三池崇史といえば伊藤英明がシリアルキラーになる『悪の教典』が近年の(ファン的な)ヒット作であるのだし『22年目の告白』、2012年の韓国映画『殺人の告白』のリメイクですが2001年の『カタクリ家の幸福』で三池は韓国映画(『クワイエット・ファミリー』)のリメイクを果たしていた…。

見に行ったら本編始まる前に三池による実写版『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の予告が流れたので別に三池の映画じゃないのに見る前から三池でおなかいっぱい。仕事をしてないところでも仕事をしているように見せるこれは一種のスタンド攻撃ではないかとおもったよ三池の。
ていうか、そこ入れ替えたいな『22年目の告白』の監督:入江悠と『ジョジョ』の監督:三池崇史って!

広告

はいはいそれで映画が始まると阪神淡路大震災です。実はここが物語の核心に関係してくるところだったのですが言いたいことはわかるけどなあみたいなの率直な感想ですよねもう飛ばしてオチの感想言ってますよ今ネタバレを回避しつつ。
その、なに、痛みは痛みを呼ぶし恐怖は恐怖を呼ぶっていう…そういうことを言いたいお話なのであろうけれどもーたぶんそのへん接着が弱かったんだとおもうよねスティックのりで木材くっつけようとするような感じで。
もうなんか色々くっつけるよ木材も金属もプラスチックも肉もスティックのり一つで…。

つーかくっつける映画なのに藤原竜也と伊藤英明は逆にくっつきそうでくっつかないつまりあんま闘わなかった。なんでだよ! 藤原竜也と伊藤英明ってそんなもん卑劣系クズとシリアル系クズのクズ同士の殺し合いしか想像できないだろ! 『藁の楯』も『悪の教典』も見とんのよこっちは! 見てると言われても無関係の映画の後を引き継ぐ責任はこの映画にはないですが…。

そういうわけで面白かったのは仲村トオルだったな藤原竜也じゃなくて。仲村トオル、ジャーナリスト上がりのニュースキャスターなのですが、なにかなこれは報道ステーションでの古舘伊知郎と鳥越俊太郎を合わせたような…こんなの笑ってしまうよ!
かつて世間を騒がせた連続殺人事件の犯人として名乗りを上げ一躍時の人となった藤原竜也に公開インタビューを申し込むのが仲村トオル。警察がぁ! 裁けぇないならぁ! わぁれわれが裁くしかぁないでしょうがぁぁぁ! …つー感じで圧がすごい圧が、全部空回りする演技圧が。

こういう人が出てきたらもう真面目に見れない。丁寧かつスピーディに紡がれていた好ミステリーは仲村トオルの登壇によってジャーロ映画的破綻に舵を切ってしまったので腐ったみかん又は割れ窓理論のようなものが映画にも適用できることがわかる。
久米宏が規制緩和してしまったから感覚が麻痺していますがニュースキャスターに熱量の高過ぎる人を起用するのは依然としてリスキーな行為なのだ…。

広告

それであの全然違う話になるんですけどツイッターとフェイスブックとニコ動とインスタグラム? が出てくる。ツイッター「みたいな」とかフェイスブック「みたいな」のじゃなくて、実物が。
これすごくないいやすごいってなにがすごいのかわかりませんが普通の邦画そういうの作るじゃん、それっぽい画面みたいなの。でもこれちゃんとそのまま使ってるんですそれも殺人鬼が手記出してそのフィーバーに加担するメディアっていう扱いで。

そういえば被害者遺族が働く書店として三省堂もそのまま出てきたのですがどういう扱いかというと平然と手記を売りつつ店員の遺族は突き放す店として描かれる。
よく使用許可出したな偉いな三省堂。騙されたのかもしれないけど。

ところで手記というのはもちろんあの手記をイメージしたに違いないのでだとしたら相当急ピッチで製作されたんだなぁと思ったらもう2年前でしたね出版。こうやって22年とかあっという間に過ぎていってしまうんだなぁとしみじみしてしまう。
記者会見の場面で無能で愚鈍な警察とかなんとか言ってたな藤原竜也。もう、そこまでやるんだったら…あぶないあぶないネタバレ出そうになりましたがまぁなんていうかほらあれだな、オリジナルを阪神淡路大震災と酒鬼薔薇に結びつけて翻案するコリアンノワールかくやの骨太野心が段々しぼんできて最後はほとんど原型がなくなってしまうっていうのはあれガッカリしたんだ結構。

架空の連続殺人事件と当時の記録映像を織り交ぜて時代相の変化を辿るアヴァンタイトルなんて超かっけーのにな。『オールドボーイ』にこういうシーンがあった。逆に日本→韓国の翻案ものってことでなんとなく意識するところがあったのかもしれないなあ。

【ママー!これ買ってー!】


修羅の極道~蛇の道~ [VHS]

こういうシーンあったなでおもいだしましたがスナッフビデオを遺族が見せられるシーンは『蛇の道』に続くなというか続けばよかった!

↓その他のヤツ

殺人の告白 [Blu-ray]
藁の楯 わらのたて [Blu-ray]
悪の教典 Blu-ray スタンダード・エディション

コメントしてあげる

wpDiscuz