ゴシップ神話『ハリウッド・バビロン』を読んだんでびろ~んと感想をおっぴろげる

ケネス・アンガーの『ハリウッド・バビロン』、コレ黄金期ハリウッドの三文ゴシップの寄せ集めなんですが、面白かったなぁ。感想書いた。

井戸端映画フアン対談本『さらば愛しきサスペンス映画』読んだぞ

シネフィルではなく、マニアでもなく、年季の入った映画フアン二人の対談本。なんだかしあわせーな本だったなぁ、コレ。

マルクス・ガイドブック『マルクス兄弟のおかしな世界』を読んで感想書く

マルクス兄弟といやぁ我が国ではマニアどもインテリども御用達の喜劇ユニットと化してしまったきらいがありますが、いやそんなコトは無い! と言ってくれる、万人に開かれたマルクス兄弟の最良の入門書になってる本の感想です。

川本三郎著『銀幕風景』を読んだんでつらつらと感想書く

『銀幕風景』とゆー本を読んだ。川本三郎センセの映画風景エッセイ。有名無名問わず、色んな映画とその風景を風来坊の眼差しで通り過ぎてく。とってもイイ本です。

川本三郎センセの映画評論集『映画の戦後』を読んで感想書く

川本三郎センセの『映画の戦後』は多彩な評論を通して川本センセ自身がどう戦後にケリをつけたか、みたいな本になってます。面白いです。

立川談志の映画評本『観なきゃよかった!』、読んで良かった感想!

立川談志、はてなんと呼ぶべきか。 談志? いやオレみたいなこの人の落語とかロクに聞いたコトない人間が呼び捨てってのもどうなんだ。 家元? それこそマニアな方から「なに気取ってやがんでい!」的に見られるんじゃなかろか。 間 … 続きを読む 立川談志の映画評本『観なきゃよかった!』、読んで良かった感想!

『サスペンス映画 ここにあり』とゆー映画批評本の感想はココにあり。

川本三郎先生のサスペンス映画評論集『サスペンス映画ここにあり』を読んだ。面白かった。黙って感想書く。

『辺境のフォークロア ポスト・コロニアル時代の自然の思考』を読んで感想書く

『辺境のフォークロア ポスト・コロニアル時代の自然の思考』とはなんぞや。何の本なんだ。全く知らないで表紙だけ見て図書館で借りてきたら、思いのほか面白かったんで感想書く。

『メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮』原作の感想を書き捨てる

『メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮』の原作読んでみたら、いやまったくツマンナイんだこれが。ってなワケでそういう感想書いた。

『コングレス未来学会議』の原作を読んだヨン!感想書くヨン!

今度公開される『コングレス未来学会議』の原作『泰平ヨンの未来学会議』読んだんで、感想書く!ヨン!