『マグニフィセント・セブン』a.k.a荒野のスカベンジャーな感想文

西部劇の墓を漁ってパッチワークするエド・ゲインの如し『マグニフィセント・セブン』の感想です。良い意味です超良い意味です。

不思議の国のラム・シュ、映画『ホワイト・バレット』感想文

ルイス・キャロルのようなロバート・アルトマンのようなジョニトー映画、今回はラム・シュ危機一髪編『ホワイト・バレット』の感想です。

2017年ベスト映画の中の告白は『僕らのごはんは明日で待ってる』です感想

『僕らのごはんは明日で待ってる』略して『ぼくごは』。「ぼくごはぁぁぁ!」ってジョジョの擬音か北斗の拳みたいですね。おもしろかったなこの映画。

映画『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』を考える(雑ネタバレあり)

『アイ・イン・ザ・スカイ』は『FAIL-SAFE 2.0』だったのだ感想。具体的なネタバレは少ないですがネタバレが嫌な人はみないでおねがい。