映画『獣は月夜に夢を見る』を月夜の夜に観た感想(ゆるネタバレあり)

あんま面白くはなかったが、こういう感じは嫌いじゃないっていうかむしろ好きだった『獣は月夜に夢を見る』の感想。ネタバレはギリ踏みとどまりつつ適当な解釈垂れます。寝てますが。

キラリーン☆映画 『マジカル・ガール』でだいへんしーん!な感想!

マジカルな映画です。どこがマジカルやねん!って大いに突っ込ませといて、最後でちゃんとマジカルでガールです。おもしろかったので感想書きました。脱線したので内容とか全然書いてません。

井戸端映画フアン対談本『さらば愛しきサスペンス映画』読んだぞ

シネフィルではなく、マニアでもなく、年季の入った映画フアン二人の対談本。なんだかしあわせーな本だったなぁ、コレ。

続・クリスマス・ホラー映画集めたぞ10本+1!

メリー・クリスマス! ホーホーホー! 今年もクリスマスの季節がやってきたぞ! でも一緒に過ごす人誰もいないぞ! うるせぇ黙れ! いいんだよ! 俺は一人で映画観て過ごすんだ! ってなワケでクリスマス・ホラーを集めたぞ!(その2)

川本三郎著『銀幕風景』を読んだんでつらつらと感想書く

『銀幕風景』とゆー本を読んだ。川本三郎センセの映画風景エッセイ。有名無名問わず、色んな映画とその風景を風来坊の眼差しで通り過ぎてく。とってもイイ本です。

コーヒー映画『A Film About Coffee』観てきたんで感想を淹れる

ぶっちゃけ、コレあんま面白くない映画だったりした。しかも半分ぐらい寝ながら観ている。あんま役に立たない感想です。

『サスペンス映画 ここにあり』とゆー映画批評本の感想はココにあり。

川本三郎先生のサスペンス映画評論集『サスペンス映画ここにあり』を読んだ。面白かった。黙って感想書く。

レオナール・フジタの伝記映画『FOUJITA』観たんでボヤボヤと感想書く

レオナール・フジタの伝記映画かと思われた『FOUJITA』は、日本のソクーロフ(?)こと小栗康平監督による小栗康平監督のための小栗康平監督の映画だった! 大好き! とゆー感想。

【映画感想文】『劇場霊』は本当の地獄を体験出来る映画だ!!

映画感想『劇場霊』は本当の地獄を体験出来る映画だ!! だがカップルなら楽しめる!