映画『偉大なるマルグリット』に気をつけろ! という警告と感想

映画が始まると巨大な目玉が画面にドン。ギョっとするが、この目玉のオブジェを子供たちがゴロゴロっと転がすと背後にご立派なお屋敷が姿を現す。 中じゃサロン音楽会が開かれてるらしく、そこを気取り腐ったいけ好かない男が「どいつもこいつもバカだなぁ」的な目つきでブラついている。この人、新聞... 続きを読む

戦争ダメ!平和イイ!ジャッキー闘う!映画『ドラゴン・ブレイド』感想書く!

まぁ、武侠映画って言うんか、こーゆー映画。紀元前50年ごろ、前漢時代の…と解説に書いてあったが、歴史の概念が存在しない俺の脳みそであるので、そう言われてもピンとこないコトこの上ない。 しかし別に分かる必要もなく、昔々、シルクロードはあんな部族こんな部族がシノギを削る激戦地で、そ... 続きを読む

クラシック・ドキュメント『ロイヤル・コンセルトヘボウ』をヘボっと観た!

ヘボゥ! ってゆーと漫画の擬音みたいであるが、ロイヤル・コンセルトヘボウはオランダのオーケストラです。語感が気に入ったので観に行きました。どんなオーケストラかは知らん。 この映画、『ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る』、創立125周年を記念してワールドツアーに出... 続きを読む

映画『COMET/コメット』のなんか腹立った感想&悪口書く(ネタバレあり)

オレの記憶違いでなければコレSFラブストーリーとかなんとかどっかに書いてあったと思うが、いくらなんでもコレをSFゆーのは無理があるだろ。 SFをサイエンス・フィクションじゃなくて少し不思議と解釈してもまだ無理がある。しがないOLの電車に乗り遅れた人生と、もし電車に乗り遅れなかっ... 続きを読む

映画『独裁者と小さな孫』の感想を小さな孫になったつもりで無邪気に書く

コレ自体はイラン映画じゃないが(いろんな国製作)、監督イランの人モフセン・マフマルバフ。なのでとてもイランイランしてます。 お子様が出てくる。イラン映画ってよー出るよな、お子様(なんや知らんが制度的な理由らしい。イラン政府は教育映画を推奨していた) 無駄を省いたシンプルで寓話的... 続きを読む

コーヒー映画『A Film About Coffee』観てきたんで感想を淹れる

もう最近そればっか言ってるが、やはり寝た。これはコーヒー飲んでカフェイン入れてから観るべきだったかもしれん。 つかアレだよな、昔ジョン・ウォーターズの『ポリエステル』(1981)、映画館入る時にシーン番号の振られた銀めくりが十個ぐらい付いてる特製カード貰って、映画観ながら銀めく... 続きを読む

マジメなドキュメンタリー映画『わたしはマララ』の感想を垂れる

至ってマジメなマララさんのドキュメンタリー。 監督は『不都合な真実』(2006)のデイヴィス・グッゲンハイムとのこと。マジメ。 まぁオレは寝ましたが、イイ啓蒙ドキュメンタリーなんじゃないすかねとは思う。 真面目な映画で寝ても誰にも怒られないコトに感謝したい。不真面目を許容する、こ... 続きを読む

人喰い映画『グリーン・インフェルノ』を喰ってネタバレ感想吐き出す!

《推定睡眠時間:0分》 これは新宿武蔵野館で観た。 毎度のこと武蔵野館のゲテモノ映画枠は人気があんので今回も立ち見だったが、お前らそんなに人喰い映画が観たいのかと思う。 ってことでイーライ・ロス入魂の『グリーン・インフェルノ』観てきたんでネタを吐きつつ感想書く。 以下あらすじ。 ... 続きを読む

映画『クロスロード』の主人公の暴言に笑いながら感想書く

『クロスロード』はキャラ萌えの映画だった。主人公、沢田のキャラがいい。彼は本当に嫌な奴で、自分を客観的に見れない愚か者だった。なのに主人公だから主人公らしく振舞う。そのアンバランスさが沢田を目が離せない人物に仕上げている。 愛すべき沢田。憎めない沢田。みんな大好きさわだ。 あら... 続きを読む

映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』の鑑賞から帰還して感想書く

なんかリュック・ベッソン絡みで似たようなタイトルあった気がしたんでアクション映画かと思ったら違ったりした。 ナチスに奪われた絵画の返還を巡る実話ベースのドラマです。 『ミケランジェロ・プロジェクト』(2015)に続いてまたしても。俺にとっては『FOUJITA』(2015)『美術... 続きを読む