『哭声/コクソン』『アシュラ』でコリアンノワール地獄めぐり感想文

『哭声/コクソン』は長い映画で156分とかあったんですけどしょせん田舎の猟奇殺人ですから呪いじゃ呪いじゃ騒いだところでどうせ野蛮な田吾作が薬物商売にでも手を染めて村ぐるみで隠ぺいを図った結果とかそういうあれだろうタラタラやってんじゃねぇよさっさと犯人捕まえろよこのヘボ巡査とおもっ... 続きを読む

奇才・堤幸彦最新作『RANMARU 神の舌を持つ男』の感想です(『真田十勇士』もあるよ)

《推定睡眠時間:0分》 その直後にあるオープニングシーンと一部説明の重複があったため完全に急ごしらえの後付けだと思われるダイジェスト/イントロダクションで狂言回しの、おそらく愛のあまり巨匠・堤幸彦がキャリアの大半をそのパロディに費やすこととなってしまった市川崑版・金田一耕助シリ... 続きを読む

映画『ハイ・ライズ』観たので感想書く(居眠り注意・ネタバレなし)

《推定睡眠時間:35分》 シネマライズでハイライズ、と誰も言いたがらないが心の底では誰もが言いたくて仕方がないに違いないうえ『クラッシュ』(1996)でバラード教の信仰告白をしたデヴィッド・クローネンバーグの息子ブランドンのデビュー作『アンチ・ヴァイラル』(2012)、こちらもバ... 続きを読む

【ぼっち閲覧注意】SNSこわい映画『アンフレンデッド』一人で観た感想【ネタバレなし】

《推定睡眠時間:20分》 ちょっと『REC』(2007)っぽい感じのある全編PC画面だけで展開されるホラー映画なんですがそれ無理あるよなとか言うなようるせぇよ『トマ@トマ』(2000)っていうのだってあったぞほらヒキニートが家でネットやってるその画面だけ映る映画な。暇なヒキニート... 続きを読む

チャリンコドーピング映画『疑惑のチャンピオン』の感想(ネタバレとかない方)

《推定睡眠時間:5分》 癌との死闘の末に現役復帰したらむしろ癌になる前より強くなっちゃって前代未聞のツール・ド・フランス七連覇ってどう考えてもおかしいだろお前と思ったら実はちゃっかりドーピングしてましたすいませんなロードレース界のスキャンダル王ランス・アームストロングの映画。 ... 続きを読む

トム・ハーディいっぱい映画『レジェンド 狂気の美学』の美学なき感想(ネタバレなし)

《推定睡眠時間:20分》 うーむうーむ、これはなぁこれはうーむ、あんま面白くなかったなぁ。 うーん…どこがレジェンド? はぁトム・ハーディ一人二役のギャング・クレイ兄弟は実在の人、はぁ60年代ロンドンを牛耳っていた、はぁその伝記もの。すごく怖い人たちなのかもしれないがブラックユー... 続きを読む

総統が大騒動映画『帰ってきたヒトラー』観た感想を雑に(ネタバレないかな?)

《推定睡眠時間:2分》 あまりにタイムリーで困る訴訟沙汰系映画。原作出たの2011年、映画は2014年に撮影されたらしいが、これヒトラー役の人が実際に街に出て市井の声を拾い上げてくというゲリラドッキリの手法を取っており、わはは新しいお笑い芸人かいなと大はしゃぎする人々の姿もあれば... 続きを読む

妄想女子映画『高台家の人々』で人生経験を積む感想(ネタバレないよ)

《推定睡眠時間:15分》 ヒロインが可愛いければそれでいいじゃん的なアイドル映画と妄想ワールド開陳+少女マンガ原作の組み合わせから昨年の『脳内ポイズンベリー』(2015)が脳裏をよぎり、そうかあれもう一年前なのかまた少し死に近づいたんだなとしみじみです。 一年前に自分で書いて自分... 続きを読む

騙まし討ち凶悪映画『ヒメアノ~ル』にホゲー!っとなった感想(ネタバレないんじゃないかな)

《推定睡眠時間:0分》 まぁ半年ぐらい経った頃にこれ読んだ人はみんな忘れてると思うんですが本日は2016年6月3日なので例の恐ろしいストーカー殺人事件の記憶も覚めやらぬ中で観る運びとなった『ヒメアノ~ル』、やはり恐ろしいストーカー変態殺人鬼・森田剛が出てきて女の人に牙を剥くわけで... 続きを読む

『Tugas Dari Guru』と『The Park』の予告編でインディーホラーを探検する!

テクノロジーの発達により誰もが手軽に映画を撮り、そして誰もが手軽に消費することが可能となった現代…すでに飽和状態にありながらも映画界は膨張を続け、今や人跡未踏のジャングルと化しつつある。 だが! 秘境にこそ夢がある! ロマンがある! 自分だけのお宝がきっとある! そう! 我ら謎予... 続きを読む