サメVS人魚な映画『ロスト・バケーション』が面白かったのです感想(ネタバレない)

サメこわい海こわい鳥かわいい! そんな感じの、サメに追われたヤンキー人魚ブレイク・ライヴリーが岩礁サバイバルな映画の感想です。

映画『ラサへの歩き方 祈りの2400km』観ましたので祈りながら感想書きますズシャー!

カッカッカッ! ズシャー! の映画です。要約しますとロッキーでワイルドバンチでつまりテクノです。まとまってません。映画は超おもしろかったです。

映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』に大赤面な感想(ネタバレないと思います)

すごく恥ずかしい。いや良い意味でなんですけどすごく恥ずかしい中二っぷりサブカルっぷり。そんな感想。

映画『デッドプール』は適当な映画だったんで適当に感想書きます(ネタバレねぇよバーカ)

ははは面白いなぁバカだなぁキュートだなぁデップーちゃん!…な映画ですが敵役のジーナ・カラーノ様があまりに股間に来てしまったので我慢汁を滲ませながら主に自分の性癖を告白する感想を垂れます。

隣の芝生はディープブルー映画『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』感想

マイケル・ムーアの老いっぷりに泣けてしまう映画の感想です。別にそんな面白くはないです。

押井汁だくだく映画『ガルム・ウォーズ』がつまらなくて面白い感想ならざる感想(ネタバレなし)

もはや鑑賞のハードルが下がってゼロに近くなってしまっている押井実写映画なので『ガルム・ウォーズ』も全然期待せずに観て楽しめました。期待を裏切らない面白くなさ。なんか安心した。

ハイパーリアル実家映画『海よりもまだ深く』でヴァーチャル実家を体感した感想(ネタバレなし)

実家あるあるの凄まじい映画です。これは世界に持ってけます。世界よ、これが日本の実家だ!

『明日の世界』も『きっと全て大丈夫』! ドン・ハーツフェルト作品集にヤラれた感想(ネタバレたぶんなし)

変なアートアニメかなと思って観たらこりゃとびきり上質のヒューマンSF短編。脳が溶けて涙として放出されてしまったんでそんな感想書く。