フィリップ・K・ディック原作映画をたくさん観たから感想書く!(その2)

『ブレードランナー』(1982)、『トータル・リコール』(1990)、『スクリーマーズ』(1996)と、ディック原作映画の名作ケッ作がもう出てしまった(その1に書いた)。 でも!それ以降のディック原作映画も面白いのばっかりなんだぞ! というコトで書く!カクカク! 『クローン』(... 続きを読む

フィリップ・K・ディック原作映画をたくさん観たから感想書く!(その1)

先日ハヤカワSF文庫から『ザップ・ガン』が発売され、代表作『高い城の男』のドラマ化も決定、『ブレードランナー』の続編企画も進行してるとかしてないとか言われる異端のSF作家フィリップ・K・ディック。 どんな人なのかってのはコッチに書いたけど、とにかく今、ディックがアツイ!…気がする... 続きを読む

閲覧注意!『ネクロマンティック-死の3部作- Blu-ray BOX』の異端な世界!

ついに来た! 映画史上最も危険な映画と(やや大げさに)評される『ネクロマンティック』と続編の『ネクロマンティック2』、そして『死の王』と更には『シュラム 死の快楽』まで――って要はドイツ映画界の異端児ユルグ・ブットゲライト監督の日本で公開された全長編(中篇)映画を全部ひとまとめに... 続きを読む