2017年を解毒する『ありがとう、トニ・エルドマン』(感想)

大したことはなにも起きない父子ドラマのくせに3時間もある長い映画なので感想も長くなる。

映画『シリア・モナムール』を観たようで全然見てない感想(ネタなし)

シリア内戦のドキュメンタリー映画、と単純に括れるかどうかもよく分かりませんし結構寝てしまったのでなおさら分からず…ちゃんとした人は読まない方がいい感想だと思います。

押井汁だくだく映画『ガルム・ウォーズ』がつまらなくて面白い感想ならざる感想(ネタバレなし)

もはや鑑賞のハードルが下がってゼロに近くなってしまっている押井実写映画なので『ガルム・ウォーズ』も全然期待せずに観て楽しめました。期待を裏切らない面白くなさ。なんか安心した。

ハイパーリアル実家映画『海よりもまだ深く』でヴァーチャル実家を体感した感想(ネタバレなし)

実家あるあるの凄まじい映画です。これは世界に持ってけます。世界よ、これが日本の実家だ!

映画『ボーダーライン』(2015)を睡眠と覚醒のボーダーラインを漂いつつ観た感想

麻薬アクションかと思ったがノワール映画だったのが『ボーダーライン』です。ジワジワくる面白い映画です。

YAZAWAは広島県民の義務教育DEATH!映画『モヒカン故郷に帰る』感想文

沖田修一監督ののんびり映画です。コレ、笑いの感覚が俺とは180度違うんでまったく笑えなかったが、面白いトコはとても面白い映画だった。